自動ドア施工技能士の試験情報を解説【過去問メインで勉強しよう】

自動ドア施工技能士の試験情報を解説【過去問メインで勉強しよう】
考える男性
考える男性
自動ドア施工技能士について知りたいな。

試験は難しいのかな?

どうやって勉強すればいいんだろう?

 

あと、他にも取得しといた方がいい資格ってある?

こういった疑問に答える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • 自動ドア施工技能士がどんな資格がわかる
  • 自動ドア施工技能士の試験内容がわかる
  • 自動ドア施工技能士の勉強方法がわかる
  • 併せて取得した方がいい資格がわかる

 

自動ドア施工技能士は、自動ドア施工のスキルや知識を証明する国家資格です。

資格がなくても自動ドア施工はできますが、顧客の信頼を得るためにも自動ドア施工技能士はあった方がいいでしょう。

自動ドアは故障することもあり、最悪の場合は人をケガさせてしまいます。

なので、自動ドア施工技能士のようにきちんとしたスキル・知識をもった専門家が必要です。

 

この記事では、自動ドア施工技能士の試験内容や勉強方法を解説します。

また、併せて取得しておきたい資格もまとめたので、キャリアアップの参考にしてみてください。

【そもそも】自動ドア施工技能士とは

【そもそも】自動ドア施工技能士とは

自動ドア施工技能士とは、自動ドア施工のスキルや知識を証明する国家資格です。

※全国自動ドア協会が主催しています。

具体的には、下記のような業務を行います。

  • 自動ドアの施工
  • 保守・点検

 

自動ドアは電子機器を含む精密機器であるため、正しい施工能力がないと人身事故につながる恐れがあります。

安全に自動ドアを使うためにも、自動ドア施工技能士が必要です。

※ただし、保守・点検には「自動ドア保守・メンテナンス管理者」という別資格もあるので検討しましょう。NPO法人自動ドア産業振興会が主催。

 

自動ドア施工技能士を取得するメリット

転職が有利になるのが、大きなメリットです。

冒頭でもお伝えしたとおり、自動ドア施工は資格がなくてもできますが、自動ドア施工技能士を求める求人が多いです。

自動ドア施工技能士がある人とない人で比較されたら、やはり資格がある人の方が有利でしょう。

今後のキャリアアップのためにも、自動ドア施工技能士は取得しておいて損はありません。

 

自動ドア施工技能士の試験情報

自動ドア施工技能士の試験情報

考える男性
考える男性
自動ドア施工技能士の試験はどんな感じなの?

資格には1級と2級があり、それぞれ学科試験と実技試験があります。

ここでは自動ドア施工技能士の試験について、下記の項目で解説していきます。

  • 受験資格
  • 学科試験の科目
  • 実技試験の科目
  • 試験の難易度

 

※全国自動ドア協会や中央職業能力開発協会のホームページも参考にしてみてください。

 

自動ドア施工技能士の受験資格

自動ドア施工技能士には1級と2級があり、それぞれの受験資格は下記のとおりです。

参考:厚生労働省

※スマホを横にした方が見やすいと思います。

1級の受験資格 実務経験年数
実務経験のみ 2級合格者
実務経験のみ 7年以上 2年以上
専門卒、専修学校(大学入学資格付与課程)卒 6年以上 2年以上
短大卒、高専卒、高校専攻科卒、専修学校(大学編入資格付与課程)卒 5年以上 2年以上
大卒、専修学校(大学院入学資格付与課程)卒 4年以上 2年以上
厚生労働大臣が指定した専修学校、各種学校卒、800h以上 6年以上 2年以上
厚生労働大臣が指定した専修学校、各種学校卒、1600h以上 5年以上 2年以上
厚生労働大臣が指定した専修学校、各種学校卒、3200h以上 4年以上 2年以上
短期課程の普通職業訓練修了、700h以上 6年以上 2年以上
普通課程の普通職業訓練修了、2800h未満 5年以上 2年以上
普通課程の普通職業訓練修了、2800h以上 4年以上 2年以上
専門課程、特定専門課程の高度職業訓練修了 3年以上 1年以上
応用課程、特定応用課程の高度職業訓練修了 1年以上 1年以上
長期課程、短期養成課程の指導員養成訓練修了 1年以上 1年以上
職業訓練指導員免許取得 1年以上 1年以上
長期養成課程の指導員養成訓練修了 0年 0年

 

2級の受験資格 実務経験年数
実務経験のみ 2年以上
専門卒 0年
短大卒、高専卒、高校専攻科卒 0年
大卒、専修学校卒 0年
厚生労働大臣が指定した専修学校、各種学校卒、800h以上 0年
厚生労働大臣が指定した専修学校、各種学校卒、1600h以上 0年
厚生労働大臣が指定した専修学校、各種学校卒、3200h以上 0年
短期課程の普通職業訓練修了、700h以上 0年
普通課程の普通職業訓練修了、2800h未満 0年
普通課程の普通職業訓練修了、2800h以上 0年
専門課程、特定専門課程の高度職業訓練修了 0年
応用課程、特定応用課程の高度職業訓練修了 0年
長期課程、短期養成課程の指導員養成訓練修了 0年
職業訓練指導員免許取得
長期養成課程の指導員養成訓練修了 0年

誰でも受験できる資格ではないため、受験資格からみる難易度は少し高めです。

 

学科試験の科目

自動ドア施工技能士の学会試験の科目は下記のとおりです。

※1級と2級で科目は一緒ですが、難易度が違います。

  • 学科試験
  • 自動ドア一般
  • 施工法
  • 材料
  • 保守点検
  • 建築構造
  • 機械要素
  • 関連基礎知識
  • 製図
  • 関係法規
  • 安全衛生

 

学科試験は全部で50問あり、試験時間は1時間40分です。

試験問題の形式は下記の2種類です。

  • ◯×問題
  • 4肢択一式

 

※問題は中央職業能力開発協会が作っています。

 

実技試験の科目

実技試験(自動ドア施工作業)の科目は下記のとおりです。

1級の課題1 試験時間:標準1時間30分、打切り時間1時間45分

  • 試験用架台に設置された自動ドア装置を取り外し
  • 指示書に書かれた範囲に分解
  • 再度組立てと調整
1級の課題2 試験時間:標準2時間、打切り時間2時間20分

  • アルミ板の切断
  • 穴開け
  • タップ加工
  • 組立て
  • シーケンス回路の完成
2級の課題1 試験時間:標準1時間30分、打切り時間1時間45分

  • 試験用架台に設置された自動ドア装置を取り外し
  • 指示書に書かれた範囲に分解
  • 再度組立てと調整
2級の課題2 試験時間:標準1時間、打切り時間1時間10分

  • アルミ板の切断
  • 穴開け
  • タップ加工
  • 組立て
  • 部品の取付け

普段から実務をやっている人はやりやすいと思いますが、不慣れな人にはちょっと難しい試験です。

 

自動ドア施工技能士の難易度【合格率70%くらい】

正確な合格率は公表されていませんが、おおよその合格率は70%くらいと言われています。

資格試験の合格率としては高い方なので、きちんと勉強すれば合格できる試験です。

ただし、前述のとおり普段から業務に慣れている人でないと、実技試験に苦戦するでしょう。

 

自動ドア施工技能士の試験概要

試験概要は下記のとおりです。

受験申込時期 4月・10月
試験日 学科:7~9月、1~2月

実技:6~9月、12~2月

合格発表 3月・10月
受験料 学科3100円

実技18200円

都道府県によって詳細が変わるので、詳しくは中央職業能力開発協会のホームページで確認しましょう。

 

自動ドア施工技能士の勉強方法【過去問メインでOK】

自動ドア施工技能士の勉強方法【過去問メインでOK】

考える男性
考える男性
自動ドア施工技能士は、どうやって勉強すればいいの?

結論、過去問をメインで勉強しましょう。

過去問と似た問題が出題されることが多いので。

中央職業能力開発協会のサイトに過去問と解答が掲載されているので、勉強に使ってみてください。

残念ながら市販のテキストは販売されていないので、サイトに掲載されている過去問を使って勉強しましょう。

 

自動ドア施工技能士と併せて取得した方がいい資格3選

自動ドア施工技能士と併せて取得した方がいい資格3選

考える男性
考える男性
ちなみに、自動ドア施工技能士と併せて取得した方がいい資格ってあるの?

結論、下記の3つがおすすめです。

  1. 電気工事士
  2. 建築施工管理技士
  3. 建築設備士

 

1つずつ解説するので、キャリアアップの参考にしてみてください。

 

①電気工事士

すでにもっているかもしれませんが、電気工事士は取得しておくと良いでしょう。

自動ドア施工には、電気工事が関わることがあるから。

電気工事は電気工事士しか許されていないため、取得しておくと仕事の範囲が広がります。

転職も有利になるので、将来のためにも取得しておいて損はないかと。

2種であればそこまで難しくないので、興味があれば挑戦してみてください。

詳しくは、電気工事士1種2種の資格難易度や合格率!勉強や技能試験のコツを参考にどうぞ。

 

②建築施工管理技士

おすすめの理由は、自動ドアに限らず、建築工事全体の施工管理ができるからです。

施工管理技士は不足しているため、資格を取得すると年収アップや転職に有利になります。

施工管理技士は下記のようなメリットもあるため、企業側は施工管理技士を採用したがっています。

  • 1級建築施工管理技士:監理技術者になれる
  • 2級建築施工管理技士:主任技術者になれる
  • 施工管理技士がいると公共工事を受注しやすい

 

キャリアアップに有益な資格なので、興味があれば目指してみてください。

詳しくは下記の2記事にまとめています。

 

③建築設備士

おすすめの理由は、建築設備系の上位資格だからです。

建築設備士は、建築士に対して建築設備の設計や工事監理のアドバイスを行います。

年収アップしやすいことはもちろん、転職も有利になります。

また、建築設備士を取得すると建築士の受験資格も得られるためキャリアアップに有益です。

  • 建築設備士取得:二級建築士・木造建築士の受験資格を得られる
  • 建築設備士として4年以上の実務経験:一級建築士の受験資格を得られる

 

詳しくは、建築設備士の受験資格や試験の難易度!独学でも合格できるのか?にまとめたので、興味あればどうぞ。

 

まとめ【自動ドア施工技能士は過去問メインで勉強しよう】

まとめ【自動ドア施工技能士は過去問メインで勉強しよう】

この記事をまとめます。

  • 自動ドア施工技能士は、自動ドア施工のスキルや知識を証明する国家資格
  • 給料アップや転職に有利な資格なので取得した方がいい
  • 学科試験と実技試験があり、実技は普段から業務に慣れてる人が有利
  • 中央職業能力開発協会のサイトに過去問と解答が掲載されているので勉強に有益

 

ということで、さっそく勉強を始めてみてください。

当然ですが、1日でも早く勉強を始める方が合格率が上がります。

 

また、自動ドア施工技能士と併せて取得したい資格は下記の3つです。

  1. 電気工事士
  2. 建築施工管理技士
  3. 建築設備士

 

3つの資格の詳細や取得方法は、下記の4記事を参考にどうぞ。

 

あなたのキャリアアップの参考になればうれしいです!

関連記事

  1. 夜景

    建築設備士の受験資格や試験の難易度!独学でも合格できるのか?

  2. 高圧・特別高圧電気取扱者にできること【特別教育の講習を受けよう】

    高圧・特別高圧電気取扱者にできること【特別教育の講習を受けよう】

  3. 給水装置工事主任技術者の難易度【合格率や合格基準から分析】

    給水装置工事主任技術者の難易度【合格率や合格基準から分析】

  4. PV施工技術者とは【マスター施工技術者とマスター保守点検技術者あり】

    PV施工技術者とは【マスター施工技術者とマスター保守点検技術者あり】

  5. 厨房設備士の試験の難易度【難しくない。合格率が上がる勉強方法】

    厨房設備士の試験の難易度【難しくない。合格率が上がる勉強方法】

  6. 1級電気工事施工管理技士の試験勉強におすすめのアプリ8選を紹介

    1級電気工事施工管理技士の試験勉強におすすめのアプリ8選を紹介

  1. CATV技術者とは【資格試験の合格率や難易度、4つの勉強方法も紹介】

    CATV技術者とは【資格試験の合格率や難易度、4つの勉強方法も紹介】

    2021.09.12

  2. 高圧・特別高圧電気取扱者にできること【特別教育の講習を受けよう】

    高圧・特別高圧電気取扱者にできること【特別教育の講習を受けよう】

    2021.09.11

  3. 浄化槽設備士試験の難易度【合格率は30%くらい。過去問中心で勉強】

    浄化槽設備士試験の難易度【合格率は30%くらい。過去問中心で勉強】

    2021.09.08

  4. 自動ドア施工技能士の試験情報を解説【過去問メインで勉強しよう】

    自動ドア施工技能士の試験情報を解説【過去問メインで勉強しよう】

    2021.08.08

  5. 空調給排水管理監督者を取得する方法【講習会1日目の夜に勉強しよう】

    空調給排水管理監督者を取得する方法【講習会1日目の夜に勉強しよう…

    2021.08.07

  1. 電球

    1級2級電気工事施工管理技士の合格率・過去問・受験資格の難易度

    2019.01.14

  2. 検査する人

    建築設備の定期報告の対象の建物や検査内容

    2018.12.18

  3. 高層ビル

    建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の合格率や難易度

    2018.12.16

  4. 管工事

    1級2級管工事施工管理技士の難易度や合格率

    2018.12.14

  5. 修理

    電気設備は法定点検や安全点検の義務がある!有効な資格とは?

    2018.11.30

  1. ライト

    よく使う電気設備の図面記号186選

    2019.01.16

  2. ボイラー

    ボイラー技士二級・一級・特級試験の難易度や合格率

    2018.12.13

  3. 空調点検

    空調設備の資格や難易度

    2018.11.30

  4. 電球

    電気主任技術者・電験試験の難易度や年収!三種二種一種のコツ

    2018.11.30

施工管理に役立つメルマガ

建設業界×ミドル層の転職サイト

建設業界で働く人におすすめのサイト