ボイラーの種類を解説【ボイラー技士の資格も紹介】

ボイラーの種類を解説【ボイラー技士の資格も紹介】
考える男性
考える男性
ボイラーの種類って、どんなのがあるの?

あと、ボイラーの取り扱いに必要な資格も知りたいな。

こういった疑問に答える記事です。

この記事の内容は下記のとおり。

  • ボイラーの種類を解説【種類が多いので整理してみた】
  • ボイラーの資格「ボイラー技士」
  • 【おまけ】ボイラー効率の計算式

 

この記事では、ボイラーの種類を解説します。

各ボイラーのメリット・デメリットも確認してみてください。

また、ボイラーの取り扱いには「ボイラー技士」という国家資格が必要です。

ボイラー技士についても少し触れていきますね。

それでは、さっそく見ていきましょう!

SAN-SUKE

ボイラーの種類を解説【種類が多いので整理してみた】

ボイラーの種類を解説【種類が多いので整理してみた】

ボイラーの種類を表にすると、下記のとおりです。

※スマホを横にすると見やすいです。

主な種類 詳細の種類 鋼製or鋳鉄
丸ボイラー 炉筒ボイラー

煙管ボイラー

炉筒煙管ボイラー

立ボイラー

鋼製
水管ボイラー 貫流ボイラー

自然循環ボイラー

強制循環ボイラー

鋼製
鋳鉄ボイラー セクショナルボイラー 鋳鉄
特殊ボイラー 廃熱ボイラー

電気ボイラー

特殊燃料ボイラー

熱媒ボイラー

鋼製

そして、労働安全衛生法上のボイラーの種類は、下記の3種類があります。

  1. 簡易ボイラー
  2. 小型ボイラー
  3. ボイラー

 

そして、目的別のボイラーの種類は、下記の2種類があります。

  1. 蒸気ボイラー
  2. 温水ボイラー

 

それでは、ボイラーの種類をくわしく解説します。

 

丸ボイラー

丸ボイラーは、丸いドラムに水を入れて熱を当ててお湯をわかすタイプです。

丸ボイラーには下記の4種類があります。

  1. 炉筒ボイラー:管内に燃焼スペースがある。今はあまり使われてない
  2. 煙管ボイラー:水を通す感に多くの管を通して熱を送るタイプ
  3. 炉筒煙管ボイラー:炉筒と煙管の両方があるボイラー
  4. 立ボイラー:縦にした管に熱源をつけたタイプ

 

ちなみに、丸ボイラーは「鋼製ボイラー」に該当します。

丸ボイラーのメリットとデメリットは、下記のとおりです。

メリット お湯の量が多い
デメリット
  • 沸くのに時間がかかる
  • 爆発したら大事故になる

 

水管ボイラー

水管ボイラーは、細長い水管に熱を当てて温めるタイプです。

水管ボイラーには下記の3種類があります。

  1. 貫流ボイラー:管だけで温める。小型ボイラーに使われる
  2. 自然循環ボイラー:水の温度差で管内の水を循環させる
  3. 強制循環ボイラー:ポンプで強制的に水を循環させる

 

水管ボイラーも「鋼製ボイラー」に該当します。

水管ボイラーのメリットとデメリットは、下記のとおりです。

メリット 細い管に熱を当てるので、すぐにお湯が沸く
デメリット 価格が高い

 

鋳鉄ボイラー

鋳鉄ボイラー(セクショナルボイラー)は、ドラム内が仕切りで分かれているタイプです。

お湯・蒸気を送る場所ごとに仕切りで分割できるので、効率的です。

小規模なボイラーなので、せまい場所でも設置が可能です。

※丸ボイラーや水管ボイラーは、大型なので設置スペースが必要。

 

鋳鉄ボイラーのメリットとデメリットは、下記のとおりです。

メリット
  • 修理しやすい
  • 寿命が長い
デメリット
  • 強度が弱い
  • 掃除が大変

 

特殊ボイラー

特殊ボイラーは、上記の丸・水管・鋳鉄ボイラーに該当しない、特殊なボイラーです。

特殊ボイラーには下記の4種類があります。

  1. 廃熱ボイラー:ボイラーの廃熱を熱エネルギーで再利用できる
  2. 電気ボイラー:電気でお湯をわかす
  3. 特殊燃料ボイラー:燃料に使える材料の幅が広い
  4. 熱媒ボイラー:低い圧力でも高温を発生できる

 

エコの観点もあるので、近代的なボイラーといえますね。

ちなみに「特殊燃料ボイラー」の燃料はなど多種多様です。

  • 木のチップ
  • 石炭
  • 樹皮
  • 魚油
  • 家畜のふん

 

ボイラーの主な熱源は下記などですが、火を熱源にする場合に有効です。

  • ガス
  • 電気

 

労働安全衛生法上の3種類のボイラー

労働安全衛生法上のボイラーの種類は、下記の3種類があります。

  1. 簡易ボイラー:検査義務がない簡易的なボイラー
  2. 小型ボイラー:年1回の自主検査が必要な小型のボイラー
  3. ボイラー:簡易・小型ボイラーに該当しない大型のボイラー

 

法律的な種類の区分けは、一般社団法人日本ボイラ協会のホームページに詳細が載っています。

 

目的別のボイラーの種類

目的別にボイラーを分けると下記の2種類があります。

  1. 温水ボイラー:お湯を作るボイラー
  2. 蒸気ボイラー:蒸気を作るボイラー

 

ボイラーでできるのは、お湯か蒸気だけです。

ボイラーが使われているのは、下記のような大型の施設です。

  • ビル
  • 工場
  • 空港
  • ホテル
  • 商業施設
  • 病院

 

各施設ごとに、お湯or蒸気の用途が違います。

例えばこんな感じ。

  • 大型のビル:暖房・給湯
  • スーパー銭湯:給湯
  • 工場:殺菌目的のお湯・蒸気

 

ちなみに、一般家庭では給湯器にボイラーが使われています。

 

ボイラーの資格「ボイラー技士」

ボイラーの資格「ボイラー技士」

ボイラーの取り扱いや定期点検は、国家資格のボイラー技士が必要です。

※ただし、簡易ボイラーの取り扱いは資格不要。

ボイラー技士には下記の種類があり、取り扱えるボイラーの規模が違います。

  • 特級
  • 一級
  • 二級

 

ちなみに、特級が一番取り扱い範囲が広く、試験の難易度も高いです。

二級ボイラー技士の合格率は50~60%くらいなので、まずは二級から挑戦してみましょう。

受験資格もないので、受験しやすいですよ。

二級→一級→特級の順に受験していくイメージですね。

 

ボイラー技士の資格や試験については、ボイラー技士二級・一級・特級試験の難易度や合格率にまとめました。

合格のための勉強方法も解説してます!

 

【おまけ】ボイラー効率の計算式

【おまけ】ボイラー効率の計算式

定期的にボイラーの効率を検査しましょう。

ボイラーから発生したエネルギーの無駄があると効率が悪いからです。

例えば下記など。

  • 熱が漏れている
  • 蒸気が漏れている
  • ボイラーが故障・劣化して効率が落ちている

 

ボイラー効率の計算式は、下記のとおりです。

  • ボイラー効率(%)=出熱/入熱×100
  • 出熱=実蒸発量×(蒸気の比エンタルピー-給水の比エンタルピー)
  • 入熱=燃料消費量×燃料の発熱量

 

実蒸発量はボイラーの蒸気が出る口で、実際に蒸気量を計るのが良いですね。

給水した量から缶水ブローの量を引いた差で計算します。

定期的に検査することをおすすめします。

 

まとめ【ボイラーの種類を確認しましょう】

まとめ【ボイラーの種類を確認しましょう】

この記事をまとめます。

  • ボイラーの種類は構造・法律・目的別で種類がある
  • ボイラー取扱いの資格はボイラー技士
  • 二級は受験資格がないので、挑戦してみましょう
  • ボイラー効率が低下してないか、定期的にボイラー効率を計算しましょう

 

ボイラーの種類を確認したいあなたの参考になればうれしいです。

 

ちなみに、ボイラーで作ったお湯・蒸気の配管工事については、管工事施工管理技士が有効です。

管工事施工管理技士については、下記の記事に詳しくまとめています。

 

あなたの参考になればうれしいです!

SAN-SUKEバナー

関連記事

  1. 床暖房の仕組みや温水式と電気式の違いを解説【施工の注意点】

    床暖房の仕組みや温水式と電気式の違いを解説【施工の注意点】

  2. 換気扇

    24時間換気システムの必要性や種類によるメリットとデメリット

  3. 空調の4種類を解説【空調設備に有効な資格も解説】

    空調の4種類を解説【空調設備に有効な5つの資格も解説】

  4. 煙

    排煙設備の設置基準を解説【自然排煙と機械排煙の違いや種類】

  5. シーリングファンの風向きは夏は下向き、冬は上向き【注意点も解説】

    シーリングファンの風向きは夏は下向き、冬は上向き【注意点も解説】

  6. 断熱材の熱伝導率を解説【よく使われる断熱材の種類も紹介】

    断熱材の熱伝導率を解説【よく使われる断熱材の種類も紹介】

施工管理の優良求人を見る

定着率83.2%の施工管理求人を見る

  1. 電験3種のおすすめアプリ7選|参考書+過去問題集+YouTubeも紹介

    電験3種のおすすめアプリ7選|参考書+過去問題集+Y…

  2. 上下水道工事の資格一覧7選と試験の難易度|実務経験なしで受験できる資格アリ

    上下水道工事の資格一覧7選と試験の難易度|実務経験…

  3. 消防設備士試験の勉強におすすめのアプリ12選|勉強のコツも解説

    消防設備士試験の勉強におすすめのアプリ12選|勉強…

  4. 資格なしでも電気通信工事の仕事に転職できる|おすすめ資格4選

    資格なしでも電気通信工事の仕事に転職できる|おす…

  5. 電気資格で一番合格率が低くて難しいのは電気電子部門の技術士

    電気資格で一番合格率が低くて難しいのは電気電子部…

  1. 電球

    2級電気工事施工管理技士の合格率から見る難易度!勉…

  2. 検査する人

    建築設備の定期報告の対象の建物や検査内容

  3. 高層ビル

    建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の合格率や難…

  4. 管工事

    2級管工事施工管理技士の合格率から見る難易度!勉強…

  5. 修理

    電気設備は法定点検や安全点検の義務がある!有効な…

  1. ライト

    よく使う電気設備の図面記号186選

  2. ボイラー

    ボイラー技士二級・一級・特級試験の難易度や合格率

  3. 空調点検

    空調設備の資格や難易度

  4. 電球

    電気主任技術者・電験試験の難易度や年収!三種二種…

施工管理に役立つメルマガ

建設業界×ミドル層の転職サイト

建設業界で働く人におすすめのサイト