空調の4種類を解説【空調設備に有効な資格も解説】

空調の4種類を解説【空調設備に有効な資格も解説】
施工管理
施工管理
空調の種類って、どんなのがあるの?

一度全体を把握しておきたいな。

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 空調の4種類を解説
  • 空調の資格は建築物環境衛生管理技術者

 

空調の種類って多すぎて、若干わかりにくいですよね(^^;

なので、空調の種類をわかりやすく整理して解説します。

 

全体の把握をしやすいと思います。

あなたの仕事の参考になればうれしいです(^^)

空調の4種類を解説

空調の4種類を解説

空調は大きく分けると、下記の4種類に分けられます。

  1. 対流式:いわゆるエアコン
  2. 放射式:ヒーター
  3. 伝導式:床暖房
  4. 換気

 

それぞれ解説しますね(^^)

 

①対流式の空調の種類

対流式は、いわゆるエアコンのことです。

対流式の空調には、大きく分けて下記の2種類があります。

  1. セントラル空調
  2. 個別空調

 

それぞれ見ていきましょう。

 

セントラル空調

建物内の空調を一括管理している方式です。

商業施設などはこの方法が多いですね。

 

オフィスビルやホテルほど仕切りがなく、全館同じ温度でも問題ない場合に用いられます。

 

セントラル空調には、

  1. 全空気方式
  2. 全水方式
  3. 空気・水併用方式

 

の3種類があります。

 

全空気方式

空気で熱を運ぶ方法です。

体育館など広い空間に向いています。

 

広い空間でも、きちんと空調することができます。

空調機で外気と室内の空気を混ぜて、温度を調整して排出します。

 

ただし、ダクトスペースが広く必要だったり、機械室が大掛かりになります。

  • 単一ダクト方式(定風量・変風量)
  • 二重ダクト方式
  • 各界ユニット方式

 

があります。

 

単一ダクト定風量方式

1本のダクトで、風の量がいつも一定の方法です。

単純な空調のため、壊れにくくメンテナンスも楽です。

 

ただし、人が少ない部屋は空調が効きすぎ、人が多い部屋では空調が効きにくいです。

 

単一ダクト変風量方式

各部屋ごとで、空調の風量を調節できます。

無駄な空調がなくなり、空調が必要な部屋にはきちんと効果を発揮できます。

 

全水方式

空気を使用せず、水だけで熱を運ぶ方法です。

熱交換器で水の温度を調整して、空調します。

 

水なので、広いダクトスペースが必要ありません。

ただし、水漏れの危険性があることと、外気の取り込みのために窓が必要です。

 

空気・水併用方式

空気と水で熱を運ぶ方法です。

水で熱を運ぶ場合は、設備の面積を小さくすることができます。

 

水を熱交換器で温度調整して、運びます。

ただし、水を通すパイプが壊れると、水が漏れてしまいます。

 

個別空調

オフィスビルやホテルに多く採用されている方式で、部屋ごとで空調を調整できます。

なので、各部屋で温度が違います。

 

個別空調では「冷媒方式」が使われます。

 

冷媒方式

一般住宅でよく使われるエアコンのことです。

室外機から外気を取り込み、空気温度を調整します。

 

住宅に限らず、店舗や小さい事務所など小規模スペースに向きます。

 

空調機の種類

セントラル空調・個別空調に用いられる、空調機の種類も紹介しておきますね(^^)

  1. 天井埋込カセット形
  2. ダクト形
  3. 天井吊形
  4. 壁掛形
  5. 床置形

 

の5種類があります。

 

天井埋込カセット形

全方向に風を送れます。

ただし、天井に埋め込むため工事が大掛かりです。

 

ダクト形

比較的に均一に風を送れます。

ただし、天井内にダクトを通すなど工事が大掛かりです。

 

天井吊形

取り付け工事は簡単です。

ただし、風が一方向にしか行きません。

 

壁掛形

取り付け工事は簡単です。

ただし、風が一方向にしか行きません。

 

床置形

取り付け工事は一番簡単です。

ただし、風が一方向にしか行きません。

 

空調ダクトの種類

空調ダクトには、下記の4種類があります。

  1. EA(Exhaust Air):排気(室内の空気を出す)
  2. SA(Supply Air):給気(室内へ空気を取り入れる)
  3. OA(Open Air):外気(外の新鮮な空気を室内に取り入れる)
  4. RA(Return Air):還気(室内の空気を外へ出す)

 

②放射式の空調の種類

放射式とは、床と壁に設置するヒーターのことです。

放射式にも、

  1. セントラル方式
  2. 個別方式

 

の2種類があります。

 

①セントラル方式には、

  • 冷暖房の床暖房
  • 放射式冷暖房システム
  • 温水式パネルヒーター

 

などがあります。

 

②個別式には、

  • 電気式パネルヒーター
  • 蓄熱式電気暖房器
  • オイルヒーター

 

などがあります。

放射式は穏やかに温める・冷やす効果がありますが、設置費用が高いです。

 

③伝導式の空調の種類

伝導式は、簡単にいうと床のみを温める方式です。

具体的には、

  • 床暖房
  • ホットカーペット

 

があります。

 

穏やかに温まるメリットがありますが、

  • 冷房はない
  • 温まるまで時間がかかる

 

というデメリットがあります。

 

④換気も空調の一種

換気も空調の一種です。

空調というと冷暖房のイメージがありますが、室内の汚れた空気を外に出すことの空調です。

 

換気システムについては、

換気システムの4つの種類と効果で詳しく解説しているので、読んでみてください(^^)

換気システムの4つの種類と効果

 

その他の空調の区分

その他の空調の区分は、

  1. 保健用空調:住宅、ビル、病院など人を守るための空調
  2. 産業用空調:機械やコンピュータを守るための空調

 

の2種類があります。

 

保健用空調はイメージしやすいですよね。

 

産業用空調は、サーバールームが有名です。

サーバーは熱をもってしまうため、強めの冷房をかけて冷やす必要があります。

 

空調の資格は建築物環境衛生管理技術者

空調の資格は建築物環境衛生管理技術者

空調関係の資格には「建築物環境衛生管理技術者」があります。

主に、ビルの空調を含む環境衛生の管理をする資格です。

 

別名「ビル管理士」ともいわれます。

 

建築物環境衛生管理技術者については、

建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の合格率や難易度でくわしく解説しています。

 

資格を取得しておくと転職にも有利なので、挑戦して見ましょう(^^)

建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の合格率や難易度

 

まとめ【空調の4種類ある】

まとめ【空調の4種類ある】

この記事をまとめます。

  • 空調は大きく分けると対流式、放射式、伝導式、換気の4種類がある
  • 空調関係の資格には「建築物環境衛生管理技術者」がある

 

空調の種類を知りたいあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

また、よく使う空調設備の図面記号を、

よく使う空調設備の図面記号63選にまとめているので、仕事に役立ててください。

よく使う空調設備の図面記号63選

あなたの参考になればうれしいです!

関連記事

  1. 空調点検

    空調設備の資格や難易度

  2. 換気

    換気システムの4つの種類と効果

  3. ボイラー

    ボイラー技士二級・一級・特級試験の難易度や合格率

  4. 暑い

    不快指数の計算式とは?早見表もご紹介

  5. 空調設備

    よく使う空調設備の図面記号63選

  6. 煙

    排煙設備の設置基準を解説【自然排煙と機械排煙の違いや種類】

  1. 消火設備の図面記号12選【その他防災系の図面記号47選も紹介】

    消火設備の図面記号12選【その他防災系の図面記号47選も紹介】

    2019.09.30

  2. 空調の4種類を解説【空調設備に有効な資格も解説】

    空調の4種類を解説【空調設備に有効な資格も解説】

    2019.09.30

  3. 断熱材の熱伝導率を解説【よく使われる断熱材の種類も紹介】

    断熱材の熱伝導率を解説【よく使われる断熱材の種類も紹介】

    2019.09.30

  4. 泡消火設備の設置基準【仕組み・種類・設置場所も解説】

    泡消火設備の設置基準【仕組み・種類・設置場所も解説】

    2019.09.30

  5. 電気工事の現場監督(施工管理)の仕事内容や給料【未経験の会社選び】

    電気工事の現場監督(施工管理)の仕事内容や給料【未経験の会社選び】

    2019.08.24

  1. 電球

    1級2級電気工事施工管理技士の合格率・過去問・受験資格の難易度

    2019.01.14

  2. 検査する人

    建築設備の定期報告の対象の建物や検査内容

    2018.12.18

  3. 高層ビル

    建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の合格率や難易度

    2018.12.16

  4. 管工事

    1級2級管工事施工管理技士の難易度や合格率

    2018.12.14

  5. 修理

    電気設備は法定点検や安全点検の義務がある!有効な資格とは?

    2018.11.30

  1. ライト

    よく使う電気設備の図面記号186選

    2019.01.16

  2. ボイラー

    ボイラー技士二級・一級・特級試験の難易度や合格率

    2018.12.13

  3. 空調点検

    空調設備の資格や難易度

    2018.11.30

  4. 電球

    電気主任技術者・電験試験の難易度や年収!三種二種一種のコツ

    2018.11.30

建設業界で働く人におすすめのサイト