よく使う空調設備の図面記号63選

空調設備

よく使う空調設備の図面記号63選をご紹介します!

空調設備の図面記号はついつい忘れてしまうことがありますよね?

 

形が似ている記号もあって紛らわしいため、忘れてしまったときには気軽にこのページを見に来てください(^^)

 

それでは、さっそく見ていきましょう(^^)

下の目次の文字を押すと知りたい図面記号が一発でわかります。

冷水管(送り)

冷水管送り

冷水管の送りは、棒線に「Cold」の「C」を書きます。

ちなみに、送りは棒線、返りは点線です。


冷水管(返り)

冷水管返り

冷水管の返りは、点線に「Cold Return」の「CR」を書きます。


温水管(送り)

温水管送り

温水管の送りは棒線にHotの「H」を書きます。


温水管(返り)

温水管返り

温水管の返りは点線に「Hot Return」の「HR」を書きます。


冷温水管(送り)

冷温水管送り

冷温水管の送りは棒線に「Cold Hot」の「CH」を書きます。


冷温水管(返り)

冷温水管返り

冷温水管の帰りは点線に「Cold Hot Return」の「CHR」を書きます。


冷却水管(送り)

冷却水管送り

冷却水管の送りは「ColD」の「CD」で覚えると良いでしょう(^^)

棒線に「CD」を書きます。


冷却水管(返り)

冷却水管返り冷却水管の返りは「ColD Return」の「CDR」で覚えると良いでしょう。

点線に「CDR」と書きます。


給油管(送り)

給油管送り

給油管の送りは棒線に「Oil」の「O」を書きます。


給油管(返り)

給油管返り

給油管の返りは、点線に「Oil Return」の「OR」を書きます。


高圧蒸気管(送り)

高圧蒸気管送り

高圧蒸気管の送りは、棒線に3本の斜め線を2つ書きます。

ちなみに、斜め線3本が高圧、2本が中圧、1本が低圧です。


高圧蒸気管(返り)

高圧蒸気管返り

高圧蒸気管の返りは点線に3本の斜め線を2つ書きます。


中圧蒸気管(送り)

中圧蒸気管送り

中圧蒸気管の送りは棒線に2本の斜め線を2つ書きます。


中圧蒸気管(返り)

中圧蒸気管返り

中圧蒸気管の返りは点線に2本の斜め線を2つ書きます。


低圧蒸気管(送り)

低圧蒸気管送り

低圧蒸気管の送りは棒線に1本の斜め線を2つ書きます。


低圧蒸気管(返り)

低圧蒸気管返り

低圧蒸気管の返りは点線に1本の斜め線を2つ書きます。


圧縮空気

圧縮空気

圧縮空気は棒線に「A」を書きます。

私は「あっしゅくのA」と覚えました(^^)


真空

真空

真空は棒線に、真空「Vacuum」の「V」を書きます。


排気管

排気管

排気管は点線に「AV」と書きます。

上記の排気管記号は空気抜管を含みます。


膨張管

膨張管

膨張管は点線に、膨張「Expansion」の頭文字「E」を書きます。


空調送気の風道

風道の空調送気

空調送気の風道は上記のように書きます。

左が短形、右が円形です。

※私は送気の「S」で覚えました(^^)

 

ちなみに、上記の断面は、

風道の空調送気の断面

です。


空調還気の風道

風道の空調還気

空調還気の風道は上記のように書きます。

左が短形、右が円形です。

※私は還気(戻ってくるイメージ)で「Return」の「R」で覚えました。

 

ちなみに、上記の断面は、

風道の空調還気の断面

です。


外気または換気送気の風道

風道の外気または換気送気

外気または換気送気の風道は上記のように書きます。

左が短形、右が円形です。

※私は「Airを送る(Okuru)」で「OA」と覚えました(^^)

 

ちなみに、上記の断面は、

風道の外気または換気送気の断面

です。


排気の風道

風道の排気

排気の風道は上記のように書きます。

左が短形、右が円形です。

排気「Exhaust」の「E」で覚えると良いでしょう。

 

ちなみに、上記の断面は、

風道の排気の断面

です。


排煙風道

排煙風道

排煙風道は上記のように書きます。

左が短形、右が円形です。

煙「Smoke」の「S」で覚えると良いでしょう。

 

ちなみに、上記の断面は、

排煙風道の断面

です。


サイレンサ

サイレンサ

サイレンサは上記のように書きます。


ベローズ形伸縮継手

ベローズ形伸縮継手

ベローズ形伸縮継手は上記のように書きます。

Sは単式(Single)、Dは複式(Double)を表します。


高圧トラップ装置

高圧トラップ装置

高圧トラップ装置は上記のように書きます。


低圧トラップ装置

低圧トラップ装置

低圧トラップ装置は上記のように書きます。


吸上継手

吸上継手

吸上継手は上記のように書きます。


柱形放熱器

柱形放熱器同表示形式

柱形放熱器(同表示形式)は上記のように書きます。


ベースボードヒーター

ベースボードヒーター同表示形式

ベースボードヒーター(同表示形式)は上記のように書きます。


コンベクター

コンベクター同表示形式

コンベクター(同表示形式)は上記のように書きます。


ファンコンベクター

ファンコンベクター同表示形式

ファンコンベクター(同表示形式)は上記のように書きます。


ファンコイルユニット

ファンコイルユニット同表示形式

ファンコイルユニット(同表示形式)は上記のように書きます。


吹出口(壁付き)

吹出口壁付

壁付きの吹出口は上記のように書きます。

矢印(空気)が外に吹き出しているイメージで覚えると良いでしょう。


吹出口(天井付き)

吹出口天井付

天井付きの吹出口は上記のように書きます。

矢印(空気)が外に吹き出しているイメージで覚えると良いでしょう。


吸込口(壁付き)

吸込口壁付

壁付きの吸込口は上記のように書きます。

矢印(空気)を吸い込んでいるイメージで覚えると良いでしょう。


吸込口(天井付き)

吸込口天井付

天井付きの吸込口は上記のように書きます。

矢印(空気)を吸い込んでいるイメージで覚えると良いでしょう。


外気取入ガラリ

外気取入ガラリ

外気取入ガラリは上記のように書きます。

矢印(外気)を取り入れているイメージで覚えると良いでしょう。


排気ガラリ

排気ガラリ

排気ガラリは上記のように書きます。

矢印(空気)をはき出しているイメージで覚えると良いでしょう。


排煙口(壁付き)

排煙口壁付

壁付きの排煙口は上記のように書きます。

矢印(排煙)を排煙口に集めているイメージで覚えると良いでしょう。


排煙口(天井付き)

排煙口天井付

天井付きの排煙口は上記のように書きます。

矢印(排煙)を排煙口に集めているイメージで覚えると良いでしょう。


加熱コイル

コイル加熱

加熱コイルは上記のように書きます。

加熱「Hot」の「H」と、コイル「Coil」の「C」で覚えると良いでしょう。


冷却コイル

コイル冷却

冷却コイルは上記のように書きます。

歴約「Cool」や「Cold」の「C」と、コイル「Coil」の「C」で覚えると良いでしょう。


加熱冷却コイル

コイル加熱冷却

加熱冷却コイルは上記のように書きます。


サーモスタット

サーモスタット

サーモスタットは四角の中に、サーモスタット「Thermostat」の頭文字の「T」を書きます。


ヒューミディスタット

ヒューミディスタット

ヒューミディスタットは四角の中にヒューミディスタット「Hugh midi stat」の頭文字の「H」を書きます。


ダンパー

ダンパー

ダンパーは上記のように書きます。


モータダンパー

モータダンパー

モータダンパーは上記のように書きます。

モーター「Motor」の「M」が入ります。


たわみ継手

たわみ継手

たわみ継手は上記のように書きます。


点検戸

点検戸

点検戸は上記のように書きます。


換気扇

換気扇換気扇は上記のように書きます。

見たままですね(^^)


送風機

送風機

送風機は上記のように書きます。

送風機の形そのままですね(^^)


空気調和機

空気調和機

空気調和機は上記のように書きます。


空気清浄装置

空気清浄装置

空気清浄装置は上記があります。


鋼板製炉筒煙管形のボイラー

ボイラー鋼板製炉筒煙管形

鋼板製炉筒煙管形のボイラーは上記のように書きます。


鋳鉄製セクショナル形のボイラー

ボイラー鋳鉄製セクショナル形

鋳鉄製セクショナル形のボイラーは上記のように書きます。


熱交換器

熱交換器

熱交換器は上記のように書きます。


往復動冷凍機

往復動冷凍機

往復動冷凍機は上記のように書きます。


遠心冷凍機

遠心冷凍機

遠心冷凍機は上記のように書きます。


吸収冷凍機

吸収冷凍機

吸収冷凍機は上記のように書きます。


冷却塔

冷却塔

冷却塔は上記のように書きます。


まとめ

図面

空調設備の記号は覚えにくいものは紛らわしいものもありますが、1つ1つ覚えていきましょう。

忘れてしまったときには気軽にこのページを見に来てくださいね(^^)

 

ちなみに、電気設備・給排水設備・防災設備の図面記号は、下記の3記事にまとめたので、必要なものがあれば読んでみてください!

 

関連記事

  1. 床暖房の仕組みや温水式と電気式の違いを解説【施工の注意点】

    床暖房の仕組みや温水式と電気式の違いを解説【施工の注意点】

  2. レンジフードの高さは消防法で80cm以上と決められている

    レンジフードの高さは消防法で80cm以上と決められている

  3. 空調設備の施工管理の仕事内容【未経験から転職するときの注意点】

    空調設備の施工管理の仕事内容【未経験から転職するときの注意点】

  4. 換気扇

    24時間換気システムの必要性や種類によるメリットとデメリット

  5. 煙

    排煙設備の設置基準を解説【自然排煙と機械排煙の違いや種類】

  6. 換気計算の1/20を解説【必要換気量や24時間換気システムも解説】

    換気計算の1/20を解説【必要換気量や24時間換気システムも解説】

  1. 電気工事士の彼氏と結婚していいのか【どんな生活になるか解説します】

    電気工事士の彼氏と結婚していいのか【どんな生活になるか解説しま…

    2020.08.23

  2. 電気工事士が独立で失敗しにくい3つの方法【独立前に準備しよう】

    電気工事士が独立で失敗しにくい3つの方法【独立前に準備しよう】

    2020.08.21

  3. ボイラー技士の平均年収は382万円【特級と一級の将来性は明るい】

    ボイラー技士の平均年収は382万円【特級と一級の将来性は明るい】

    2020.08.20

  4. 排水管の勾配の付け方や基準【工事の4つの注意点も解説します】

    排水管の勾配の付け方や基準【工事の4つの注意点も解説します】

    2020.08.19

  5. 電気工事士はやめとけと言われる3つの理由【向いてる人の5つの特徴】

    電気工事士はやめとけと言われる3つの理由【向いてる人の5つの特徴】

    2020.07.22

  1. 電球

    1級2級電気工事施工管理技士の合格率・過去問・受験資格の難易度

    2019.01.14

  2. 検査する人

    建築設備の定期報告の対象の建物や検査内容

    2018.12.18

  3. 高層ビル

    建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の合格率や難易度

    2018.12.16

  4. 管工事

    1級2級管工事施工管理技士の難易度や合格率

    2018.12.14

  5. 修理

    電気設備は法定点検や安全点検の義務がある!有効な資格とは?

    2018.11.30

  1. ライト

    よく使う電気設備の図面記号186選

    2019.01.16

  2. ボイラー

    ボイラー技士二級・一級・特級試験の難易度や合格率

    2018.12.13

  3. 空調点検

    空調設備の資格や難易度

    2018.11.30

  4. 電球

    電気主任技術者・電験試験の難易度や年収!三種二種一種のコツ

    2018.11.30

施工管理に役立つメルマガ

建設業界で働く人におすすめのサイト