LEDの寿命を計算したら約10年【短い期間で切れる原因も解説】

LEDの寿命を計算したら約10年【短い期間で切れる原因も解説】
考える男性
考える男性
LEDの寿命ってどれくらいなの?

だいたい何年くらい使えるのか知りたいな。

 

ネットで調べると「すぐに点かなくなった」っていう声もあるけど、どうなってるの?

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • LEDの寿命を計算したら約10年【使用時間ごとの寿命の早見表も解説】
  • LEDの寿命が短い原因【周辺機器の故障】

 

LEDの寿命は約10年です。

ですが、周辺機器や使用する環境が悪いと、寿命を短くしてしまいます。

 

この記事では、使用時間別のLEDの寿命や、寿命が短くなる理由を解説します。

 

使用時間ごとの寿命の早見表も計算して作ったので、LED設置の参考にしてください(^^)

LEDの寿命を計算したら約10年【使用時間ごとの寿命の早見表も解説】

LEDの寿命を計算したら約10年【使用時間ごとの寿命の早見表も解説】

LEDの寿命は約10年です。

LEDを使える時間は、約40000時間と言われています。

※日本照明器具工業会が発表しています。

 

使用頻度と耐久年数の関係を計算して、早見表にしてみました(^^)

1日の使用時間 寿命
6時間 約18年
8時間 約14年
10時間 約11年
12時間 約9年
18時間 約6年
24時間 約5年

上位の表の平均を計算すると、たしかに約10年となります。

 

ただし、連続使用は寿命を縮めるので、24時間連続使用するともっと寿命は短くなります。

 

LEDの寿命の定義

日本照明器具工業会では、LEDの寿命の下記のように発表しています。

  1. 点灯しなくなるまで
  2. 光量が70%になるまで

 

どちらか早い方を寿命とする、としています。

 

LEDって蛍光灯と違って、突然切れたりしません。

徐々に光が弱くなっていきます。

 

MAXの光量の70%を下回ったら「寿命」ということですね。

 

ちなみに日本照明器具工業会では、LEDの光量が70%を下回るのが約40000時間としています。

 

LEDの仕組みやメリット

LEDとは、別名「発光ダイオード」と言います。

2つの半導体の間を電子が移動することで発光することで、発光しています。

 

電子の移動なので理論上は永久に光っていることになりますが、周辺機器の故障で光らなくなります。

 

LEDのメリットは、下記のとおり。

  • 蛍光灯より電気代が安い
  • 熱や紫外線が出ないので、虫が寄ってこない
  • 寿命が長い、壊れにくい

 

LEDは2009年頃から一般家庭に普及し始めました。

特に「電気代の節約になる」という理由で、一般家庭や事業用の建物で使用され始めました。

 

LED・蛍光灯・白熱電球の寿命の比較

LED・蛍光灯・白熱電球の寿命の比較表は、下記のとおり。

種類 寿命
LED 約40000時間
蛍光灯 6000~13000時間
白熱電球 1000~2000時間

LEDの寿命は圧倒的に長いことがわかりますね。

 

LEDを採用する建築物は、どんどん増えています。

 

LEDの寿命が短い原因【周辺機器の故障】

LEDの寿命が短い原因【周辺機器の故障】

寿命が約10年と言われているLEDですが、現実では10年未満で点かなくなるケースが多いです。

理由は、周辺機器の故障。

 

前述のとおり、LED自体は永久に点いているのですが、周辺機器が壊れることで点灯しなくなります。

 

壊れるのは基盤

LED自体は熱を放出しませんが、基盤部分が熱をもつことで故障することがあります。

 

そして、LEDは熱に弱い。

だから、基盤部分が熱をもつとLEDも不具合を起こします。

 

日本照明器具工業会でも「発光部分の温度を150℃以下にすると、40000時間もつ」と発表しているので、LEDが熱せられると寿命が縮みます。

 

基盤部分の熱を逃がす設計になっていればいいですが、設計ミスで熱を逃がしにくく故障することもあります。

また、ソケット部分が熱を逃がしにくい設計のものも、寿命が短いです。

 

発売当初は粗悪品も多かった

LEDが普及し始めた2009年は、まだまだ粗悪品も多かった時代。

海外の粗悪な部品を使うことで、寿命が縮めていました。

 

「なんでそんな粗悪品で販売したの?」の理由は、ビジネスだから。

 

検証実験をしている間に他者にシェアを奪われては困るので、製品化されたらすぐに売られ始めたのが原因です。

 

LEDが普及し始めて、まだ10年くらい。

歴史が浅い分、まだまだエラーはあるということですね。

 

近年の日本製LEDは耐久性が良い

近年の日本製LEDは、耐久性が高く評価されています。

メーカーによっては「5年保証」をつけているところもあります。

 

それだけ技術に自信がある表れでしょう。

ちょっと高いですが、日本製のLEDを選ぶと寿命が長いです。

 

LEDの寿命を縮める要因

LEDを少しでも長く使うために、寿命を縮める要因を知っておきましょう。

 

下記はやらないことをおすすめします。

  • LEDは熱と湿気に弱いので、浴室には設置しない
  • 密閉性の高いところだと熱で壊れていくので、使用しない
  • 長時間の連続使用を避ける

 

LEDの特性を活かせる場所に設置するのがコツです。

 

まとめ【LEDの寿命は約10年だが、機器の故障や環境で寿命が短くなる】

まとめ【LEDの寿命は約10年だが、機器の故障や環境で寿命が短くなる】

この記事をまとめます。

  • LEDの寿命を計算したら約10年・約40000時間
  • 寿命が短くなる理由は、周辺機器の故障
  • 普及し始めた2009年当初は、粗悪品が多くて故障が多かった
  • 日本製のLEDは、寿命が長い
  • 高温多湿や長時間の連続使用を避ければ、寿命が短くならない

 

考える男性
考える男性
LEDの寿命ってどれくらいなの?

だいたい何年くらい使えるのか知りたいな。

というあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

ちなみに、電気設備の点検についても知りたい人は、

電気設備は法定点検や安全点検の義務がある!有効な資格とは?を読んでみてください。

 

電気設備の仕事をしている人は、必ず知っておきましょう。

電気設備は法定点検や安全点検の義務がある!有効な資格とは?

あなたの参考になればうれしいです(^^)

関連記事

  1. 電信柱

    電気の引き込み方法4選!工事の際の注意点

  2. 蛍光灯とLEDの違い14選【結論:適した場所に適した照明を使う】

    蛍光灯とLEDの違い14選【結論:適した場所に適した照明を使う】

  3. 分電盤

    分電盤の設置基準を解説【電気器と遠くなると電圧が低下する】

  4. コンセントの高さの基準やおすすめ【設置場所の目安も解説】

    コンセントの高さの基準やおすすめ【設置場所の目安も解説】

  5. ライト

    よく使う電気設備の図面記号186選

  6. インターホンの高さは外部110~130cm・内部130cm~145cm

    インターホンの高さは外部110~130cm・内部130cm~145cm

  1. 床暖房の仕組みや温水式と電気式の違いを解説【施工の注意点】

    床暖房の仕組みや温水式と電気式の違いを解説【施工の注意点】

    2019.12.29

  2. 階段手摺の高さは75cmくらい【設置基準やその他の手摺の高さも解説】

    階段手摺の高さは75cmくらい【設置基準やその他の手摺の高さも解説】

    2019.12.27

  3. ボイラーの種類を解説【ボイラー技士の資格も紹介】

    ボイラーの種類を解説【ボイラー技士の資格も紹介】

    2019.12.27

  4. レンジフードの高さは消防法で80cm以上と決められている

    レンジフードの高さは消防法で80cm以上と決められている

    2019.12.24

  5. 蛍光灯とLEDの違い14選【結論:適した場所に適した照明を使う】

    蛍光灯とLEDの違い14選【結論:適した場所に適した照明を使う】

    2019.11.30

  1. 電球

    1級2級電気工事施工管理技士の合格率・過去問・受験資格の難易度

    2019.01.14

  2. 検査する人

    建築設備の定期報告の対象の建物や検査内容

    2018.12.18

  3. 高層ビル

    建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の合格率や難易度

    2018.12.16

  4. 管工事

    1級2級管工事施工管理技士の難易度や合格率

    2018.12.14

  5. 修理

    電気設備は法定点検や安全点検の義務がある!有効な資格とは?

    2018.11.30

  1. ライト

    よく使う電気設備の図面記号186選

    2019.01.16

  2. ボイラー

    ボイラー技士二級・一級・特級試験の難易度や合格率

    2018.12.13

  3. 空調点検

    空調設備の資格や難易度

    2018.11.30

  4. 電球

    電気主任技術者・電験試験の難易度や年収!三種二種一種のコツ

    2018.11.30

建設業界で働く人におすすめのサイト