工事担任者の難易度を合格率や過去問から解説【効率的な勉強法】

工事担任者の難易度を合格率や過去問から解説
考える男性
考える男性
工事担任者試験の難易度を知りたいな。

けっこう難しい試験なのかな?

あと、効率的な勉強方法も知りたいな。

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 工事担任者の難易度を合格率や過去問から解説
  • 工事担任者の勉強法【おすすめのテキスト・参考書・過去問題集も紹介】
  • 工事担任者と他の電気通信系の資格と難易度を比較

 

工事担任者の難易度を解説する記事です。

工事担任者は、電気通信工事に関する国家資格です。

 

資格を取得すると、

  • 工事の実施・実地の監督
  • 端末設備の機能確認試験
  • 端末をネットワークに接続する時の技術基準適合性の確認

 

などを行うことができます。

 

転職も有利になるので、取得しておきましょう。

工事担当者の難易度や、勉強方法を紹介します。

目次

工事担任者の難易度を合格率や過去問から解説

工事担任者の難易度を合格率や過去問から解説

工事担任者の難易度を、

  • 合格率
  • 過去問
  • 合格基準
  • 免除制度
  • 受験資格

 

などから解説します。

まずは、どれくらい難しい試験なのか知りましょう。

 

工事担任者試験の難易度を合格率から調べてみた【難易度の順番もあり】

工事担任者の合格率から難易度を見てみましょう。

ちなみに工事担任者試験には、下記の7種類があります。

  1. AI・DD総合種
  2. AI1種
  3. AI2種
  4. AI3種
  5. DD1種
  6. DD2種
  7. DD3種

 

ちなみに、AIとDDの違いは下記のとおり。

  • AI:アナログ回線・ISDN回線
  • DD:ADSL・光回線

 

AI試験は、一昔前の試験という印象です。

※ISDNは2024年にはサービスが終了します。

 

事実、AI試験は過去問からの出題が多く、あまり新しい内容が盛り込まれません。

DDの方が実戦的な資格と言えるしょう。

それでは、各試験ごとの合格率を紹介します。

 

工事担任者AI・DD総合種の合格率の推移【最高の難易度】

AI・DD総合種の近年の合格率の推移は、下記のとおり。

試験時期 合格率 受験者数
29年度第1回 17.1% 651
29年度第2回 24.5% 1022
30年度第1回 21.5% 765
30年度第2回 25.4% 1082
令和元年度第1回 26.5% 928
令和元年度第2回 21.8% 796

参考:一般財団法人日本データ通信協会

 

工事担任者の7種類の試験で、最難関試験です。

AIとDD両方の知識が必要だからです。

 

単純に計算して、

  • 試験範囲
  • 勉強時間

 

はすべて倍です。

最難関ですが、合格すると転職にはかなり有利です。

 

AI1種の合格率の推移

続いて、AI1種の近年の合格率の推移は、下記のとおりです。

試験時期 合格率 受験者数
29年度第1回 23.8% 200
29年度第2回 31.1% 264
30年度第1回 27% 209
30年度第2回 33.1% 270
令和元年度第1回 36.3% 269
令和元年度第2回 26% 196

参考:一般財団法人日本データ通信協会

 

AI・DD総合種と比較すると合格率は上がりますが、難しい試験であることには変わりません。

 

ただし、後述するDD1種と比較すると、受験者数が少ないです。

前述のとおり、アナログ回線・ISDN回線の需要が減っているためでしょう。

 

AI2種の合格率の推移【受ける人が少ない】

続いて、AI2種の近年の合格率の推移は、下記のとおりです。

試験時期 合格率 受験者数
29年度第1回 22.4% 38
29年度第2回 24.6% 62
30年度第1回 23.9% 55
30年度第2回 16.4% 47
令和元年度第1回 27.4% 66
令和元年度第2回 31.5% 63

参考:一般財団法人日本データ通信協会

 

合格率が低いですが、注目すべきは受験者数。

全国で数十名の人しか受験していません。

 

理由は、1種と2種の試験範囲がほとんど同じだからです。

同じ勉強をするなら、1種合格を狙った方がいいですからね。

結論、2種の合格率や難易度はあまり気にしなくていいかと。

 

AI3種の合格率の推移【工事担任者の中では難易度低め】

続いて、AI3種の近年の合格率の推移は、下記のとおりです。

試験時期 合格率 受験者数
29年度第1回 59.6% 813
29年度第2回 46% 546
30年度第1回 50.7% 748
30年度第2回 40.1% 616
令和元年度第1回 47.4% 823
令和元年度第2回 35.3% 783

参考:一般財団法人日本データ通信協会

 

3種になると、一気に合格率が上がります。

結論、3種の難易度はかなり低めです。

工事担任者の入り口のような試験です。

 

ただし、後述するDD3種と比べると、AI3種の受験者数は少ないです。

前述のとおり、DDの方がこれからの時代に合っているからでしょう。

 

工事担任者DD1種の合格率の推移【難易度高め】

続いて、DD1種の近年の合格率の推移は、下記のとおりです。

試験時期 合格率 受験者数
29年度第1回 26.2% 620
29年度第2回 24.2% 657
30年度第1回 29% 639
30年度第2回 33.3% 848
令和元年度第1回 26.3% 511
令和元年度第2回 28.3% 649

参考:一般財団法人日本データ通信協会

 

DD1種の合格率は低めです。

20%台が多いので、5人に1人しか合格しないイメージ。

しっかり勉強しないと合格できない、難関試験です。

 

DD2種の合格率の推移【受ける人が少ない】

続いて、DD2種の近年の合格率の推移は、下記のとおりです。

試験時期 合格率 受験者数
29年度第1回 18.6% 40
29年度第2回 17.1% 41
30年度第1回 19% 37
30年度第2回 14.2% 44
令和元年度第1回 18.3% 35
令和元年度第2回 18.7% 40

参考:一般財団法人日本データ通信協会

 

DD1種より合格率が低いですが、注目すべきは受験者数。

AI2種同様、受験する人自体が少ないです。

 

理由もAI2種と同じで、1種と2種の試験範囲がほとんど同じだから。

結論、2種を飛ばして1種を受験した方が良いでしょう。

 

DD3種の合格率の推移【工事担任者の中では難易度低め】

続いて、DD3種の近年の合格率の推移は、下記のとおりです。

試験時期 合格率 受験者数
29年度第1回 44.6% 2124
29年度第2回 43.1% 2634
30年度第1回 49.8% 1999
30年度第2回 46.6% 2602
令和元年度第1回 41.9% 1727
令和元年度第2回 49.4% 2841

参考:一般財団法人日本データ通信協会

 

3種だとかなり合格率が上がります。

難易度はかなり低めと言えるでしょう。

DDで「まず資格を取りたい」という人向けの試験です。

 

過去問題からみる工事担任者試験の難易度を解説

次に工事担任者の過去問を見てみましょう。

過去問を見て「わからない…」という人にとっては、難しい試験です。

 

工事担任者AI・DD総合種の過去問

一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 AIDD総合種」

出典:一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 AIDD総合種

 

AI1種の過去問

一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 AI第一種」

出典:一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 AI第一種

 

AI2種の過去問

一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 AI第二種」

出典:一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 AI第二種

 

AI3種の過去問

一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 AI第三種」

出典:一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 AI第三種

 

DD1種の過去問

一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 DD第一種」

出典:一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 DD第一種

 

DD2種の過去問

一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 DD第二種」

出典:一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 DD第二種

 

DD3種の過去問

一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 DD第三種」

出典:一般財団法人日本データ通信協会「令和元年度第2回工事担任者試験問題 DD第三種

 

工事担任者の試験問題からみる難易度

工事担任者の試験問題は、大きく分けて下記の3科目があります。

  1. 電気通信技術の基礎
  2. 端末設備の接続のための技術・理論
  3. 端末設備の接続に関する法規

 

正直、一番難易度が高いのは「端末設備の接続のための技術・理論」です。

理由は、出題範囲が広いから。

 

勉強するときも「端末設備の接続のための技術・理論」に、一番時間を割いてください。

 

ちなみに、すべてマークシート方式です。

記述式の問題はないので、この点は難易度が低めの試験と言えるでしょう。

 

工事担任者の合格基準からみる難易度

工事担任者は、100点満点中60点以上で合格です。

40%は間違えていい点でいうと、少々やさしめの試験です。

 

ただし、前述の3科目それぞれで60点以上が必要です。

  • 電気通信技術の基礎:60点以上
  • 端末設備の接続のための技術・理論:60点以上
  • 端末設備の接続に関する法規:60点以上

 

1つでも60点を下回ると不合格です。

つまり、まんべんなく勉強する必要あり。

苦手分野を飛ばせない点では、難易度が高いと言えますね。

 

工事担任者試験の科目免除からみる難易度

工事担任者試験には、科目免除の精度があります。

  1. 電気通信技術の基礎
  2. 端末設備の接続のための技術・理論
  3. 端末設備の接続に関する法規

 

の3科目で60点以上で合格した科目は、3年間試験が免除されます。

試験は年に2回なので、3年間だと6回のチャンスがあります。

 

つまり、6回の試験で3科目に合格すればOKです。

免除制度が3年も続く点では、難易度が低い試験と言えますね。

 

具体的な戦略としては、

  1. まず基礎と法規を合格してしまう
  2. 翌年に難関の技術・法規に集中する

 

などがあります。

 

ちなみに他にも、

  • 旧資格の免除制度
  • 実務経験の免除制度

 

など細かい免除制度があるので、詳しくは一般財団法人日本データ通信協会のホームページを見てみてください。

 

受験資格からみる難易度

工事担任者試験は、特に受験資格が設けられていません。

つまり、誰でも受験できます。

 

いきなりAI・DD総合種から受験することも可能です。

誰でも受験できる点で、受験資格からみる難易度は低めです。

 

工事担任者の試験の概要【申し込み方法や試験会場】

工事担任者の試験概要を紹介します。

願書申込 2~3月・8~9月
試験時期 5月・11月
合格発表 6月・12月
申し込み方法 書類申請orインターネット申込
受験料 8700円※全科目免除者は5600円
試験会場 旭川、札幌、青森、盛岡、仙台、秋田、郡山、水戸、小山、さいたま、千葉、東京、横浜、新潟、金沢、甲府、長野、静岡、名古屋、津、京都、大阪、神戸、和歌山、米子、岡山、広島、周南、徳島、高松、松山、福岡、大村、熊本、宮崎、鹿児島、那覇

参考:一般財団法人日本データ通信協会

 

ちなみに、3科目の試験時間は下記のとおり。

  • 電気通信技術の基礎:40分
  • 端末設備の接続のための技術・理論:80分
  • 端末設備の接続に関する法規:40分

 

ただし、各科目の時間配分は自由です。

 

工事担任者の勉強法【おすすめのテキスト・参考書・過去問題集も紹介】

工事担任者の勉強法【おすすめのテキスト・参考書・過去問題集も紹介】

工事担任者は、独学でも合格が可能です。

おすすめの勉強法は下記のとおり。

  1. まずはテキストをざっと読む
  2. 過去問集を繰り返し解く
  3. 苦手分野を集中的に勉強

 

過去問からの出題が多いので、過去問で勉強するのが無難です。

できたら過去問を3周解きましょう。

ちなみに過去問は、電気通信国家試験センターのサイトからもダウンロードできます。

 

電気通信技術の基礎は計算問題が多い

AIもDDも、基礎は計算問題が多いので、過去問の丸暗記が通用しません。

基礎を理解して、計算できるように勉強してください。

 

AIはほぼ過去問中心

AIはアナログ回線・ISDNなので、ほぼ過去問からしか出題されません。

古い技術で新しい要素が追加されないからです。

AIこそ過去問をしっかり勉強しましょう。

 

工事担任者の勉強におすすめのテキスト・参考書・過去問題集

おすすめのテキスト・参考書・過去問題集は下記のとおりです。

 

一応お伝えしておくと、2種の参考書・テキスト・過去問題集は少ないです。

前述のとおり、ほとんど受験する人がいないので、出版社の採算が合わないからでしょう。

 

また、基本的にAIの参考書・テキスト・過去問題集は少ないです。

DDの方が受験する人が多いからです。

 

工事担任者の勉強時間は3~4ヶ月【総合種と1種は早めにスタート】

勉強期間は3~4ヶ月を見ておきましょう。

特に、

  • AI・DD総合種
  • AI1種
  • DD1種

 

は難関なので、早めに勉強を始めましょう。

 

土日詰め込み型でもいいですが、できれば、

  • 平日1~2時間
  • 土日4~5時間

 

みたいな感じがおすすめです。

土日しか勉強しないと、なかなか知識が定着しないから。

短時間でもいいので、毎日コツコツが最強です。

 

スクールや通信講座もあるが独学でOK

お金と時間に余裕がある人は、スクールや通信講座も良いでしょう。

ただし、前述のとおり独学でも合格できるので、そこまでこだわらなくていいかも。

 

独学のメリットは「自分のペースで勉強できること」ですね。

あなたに合う勉強法をとりましょう。

 

工事担任者と他の電気通信系の資格と難易度を比較

工事担任者と他の電気通信系の資格と難易度を比較

工事担任者と似ている電気通信系の資格と難易度を比較してみました。

受験する順番などの参考にしてください。

 

電気通信主任技術者の方が難易度が高い

工事担任者と電気通信主任技術者なら、電気通信主任技術者の方が難易度が高いです。

電気通信主任技術者は、工事担任者の先にある資格だからです。

 

工事担任者に合格してから電気通信主任技術者を受験する人がいるくらいなので、難易度は電気通信主任技術者の方が上です。

 

ちなみに電気通信主任技術者については、

電気通信主任技術者の難易度を合格率や過去問から解説【免除あり】にまとめています。

電気通信主任技術者の難易度を合格率や過去問から解説【免除あり】

 

工事担任者と電験の難易度を比較すると、電験の方が難しい

工事担任者と電験(電気主任技術者)を比較すると、圧倒的に電験の方が難しいです。

電験は、電気系資格の最難関だからです。

 

特に電験一種は超難しいです。

電験については、電気主任技術者・電験試験の難易度や年収!三種二種一種のコツにまとめたので、参考にどうぞ。

電気主任技術者・電験試験の難易度や年収!三種二種一種のコツ

 

電気通信工事施工管理技士の方が簡単

令和元年から、電気通信工事施工管理技士という資格が新設されました。

その名のとおり、電気通信工事の施工管理をする資格です。

 

難易度は、電気通信工事施工管理技士の方が下ですね。

合格率
工事担任者DD1種 28.3%
1級電気通信工事施工管理技士 学科43.1%

実地49.5%

理由は、電気通信工事施工管理技士を増やしたいからと予測されます。

新資格ということもありますし、電気通信工事の施工管理人材が不足しているためです。

 

ちなみに、電気工事施工管理技士については、下記の2記事にまとめています。

 

電気工事士の方が簡単

工事担任者と電気工事士を比べると、電気工事士の方が難易度は下ですね。

合格率の比較は下記のとおり。

合格率
工事担任者DD3種 49.4%
第二種電気工事士 筆記65.9%

技能65.2%

電気工事士は「電気工事系で最初に取得する資格」という人が多く、難易度は低めです。

 

ちなみに電気工事士については、

電気工事士1種2種の資格難易度や合格率!勉強や技能試験のコツにまとめています。

電気工事士1種2種の資格難易度や合格率!勉強や技能試験のコツ

 

まとめ【工事担任者の難易度はAI・DD総合種や1種は高め】

まとめ【工事担任者の難易度はAI・DD総合種や1種は高め】

この記事をまとめます。

  • 工事担任者の合格率は、AI・DD総合種と1種は低め
  • 端末設備の接続のための技術・理論が難関なので、しっかり勉強する
  • 科目免除があるので、着実に合格していきましょう
  • 勉強法は、テキスト→過去問集を繰り返し解く→苦手分野を集中的に勉強
  • 勉強期間は3~4ヶ月を想定しましょう

 

あなたの試験勉強の参考になればうれしいです(^^)

関連記事

  1. 電気設備設計に有効な資格9選【よく使う電気設備の図面記号も紹介】

    電気設備設計に有効な資格9選【よく使う電気設備の図面記号も紹介】

  2. 電球

    電気工事士1種2種の資格難易度や合格率!勉強や技能試験のコツ

  3. 石油コンビナート

    高圧ガス製造保安責任者の合格率や試験内容からみる難易度

  4. 管工事

    1級2級管工事施工管理技士の難易度や合格率

  5. 「電験3種が役に立たない」はウソ【資格を活かして稼ぐ4つの方法】

    「電験3種が役に立たない」はウソ【資格を活かして稼ぐ4つの方法】

  6. 高層ビル

    建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の合格率や難易度

  1. 簡易内管施工士にできること【難易度はかなり低いので取得あるのみ】

    簡易内管施工士にできること【難易度はかなり低いので取得あるのみ】

    2020.11.18

  2. エレベーターシャフトとはエレベーターの通り道【容積率に不算入です】

    エレベーターシャフトとはエレベーターの通り道【容積率に不算入で…

    2020.11.15

  3. 1級管工事施工管理技士を取得する4つのメリット【合格のコツも解説】

    1級管工事施工管理技士を取得する4つのメリット【合格のコツも解説】

    2020.11.14

  4. 電気施工管理におすすめの転職先9選【転職活動の手順も解説します】

    電気施工管理におすすめの転職先9選【転職活動の手順も解説します】

    2020.11.13

  5. 建築設備士のメリット5選【試験の難易度や勉強のコツも解説する】

    建築設備士のメリット5選【試験の難易度や勉強のコツも解説する】

    2020.10.20

  1. 電球

    1級2級電気工事施工管理技士の合格率・過去問・受験資格の難易度

    2019.01.14

  2. 検査する人

    建築設備の定期報告の対象の建物や検査内容

    2018.12.18

  3. 高層ビル

    建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の合格率や難易度

    2018.12.16

  4. 管工事

    1級2級管工事施工管理技士の難易度や合格率

    2018.12.14

  5. 修理

    電気設備は法定点検や安全点検の義務がある!有効な資格とは?

    2018.11.30

  1. ライト

    よく使う電気設備の図面記号186選

    2019.01.16

  2. ボイラー

    ボイラー技士二級・一級・特級試験の難易度や合格率

    2018.12.13

  3. 空調点検

    空調設備の資格や難易度

    2018.11.30

  4. 電球

    電気主任技術者・電験試験の難易度や年収!三種二種一種のコツ

    2018.11.30

施工管理に役立つメルマガ

建設業界で働く人におすすめのサイト