ガス機器設置スペシャリストの合格率【併せて取得したいガス系資格】

ガス機器設置スペシャリストの合格率【併せて取得したいガス系資格】
考える男性
考える男性
ガス機器設置スペシャリストの合格率を知りたいな。

けっこう難しい試験なのかな…?

 

合格するための勉強方法とかも知っておきたい。

あと、ガス機器設置スペシャリストと併せて取得した方がいい資格があれば知りたい。

こういった疑問に答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • ガス機器設置スペシャリストの合格率がわかる
  • ガス機器設置スペシャリストに合格するための勉強方法がわかる
  • ガス機器設置スペシャリストと併せて取得した方がいい資格がわかる

 

ガス機器設置スペシャリストは、ガス機器の設置や施工の知識やスキルを証明する資格です。

近年は下記のような高機能ガス機器が誕生しているので、その技術を証明できる有利な資格と言えますね。

  • エコジョーズ
  • エコウィル
  • エネファーム

 

キャリアアップしたい人は、ぜひとも取得しておきましょう。

勉強方法のコツや、他に取得した方がいいガス系の資格も紹介します。

ガス機器設置スペシャリストの合格率

ガス機器設置スペシャリストの合格率

ガス機器設置スペシャリストの合格率は、約85%です。

※年によって変わりますが。

比較的、難易度は低い資格と言えるでしょう。

 

講習を経て、修了試験に合格すると資格取得できます。

実務経験があれば誰でも受験できるため、ぜひとも挑戦してみましょう。

 

ガス機器設置スペシャリストの資格取得は講習に参加が必要

ガス機器設置スペシャリストの資格取得には、3日間の講習の受講が必要です。

講義講習:1日 実技講習:2日
ガス機器設置スペシャリストの概要

ガスおよびガス機器の基礎知識

近年のガス機器の動向

ガス機器の設置基準と不備事例

エコジョーズの設置基準と不備事例

お客さまの安全・安心・満足を目指して

リフォームの提案

ガス機器設置工事の概要

配管・配線に関する一般事項

ガス可とう管接続工事

ビルトインコンロの設置工事

暖房付ふろ給湯器(エコジョーズ)の設置工事

講習後の修了試験に合格すると、資格を取得できます。

 

講習は下記の2つがあります。

  1. GSS講習:一般財団法人日本ガス機器検査協会が行う講習
  2. 特定講習:ガス事業者やガス機器メーカーが行う講習

 

ちなみに、受講料と登録料は下記のとおり。

  • 受講料:51500円
  • 登録料:7200円

 

のべ3日間の時間を割く必要はありますが、キャリアアップのために取得しておくと良いですね。

 

資格の有効期間は3年間

ちなみに、資格取得後は3年ごとに更新講習を受ける必要があります。

更新講習を受けないと1年の資格停止、そして1年以降は資格が失効します。

 

更新講習は1日で、講習を受けると資格を3年延長できます。

  • 更新講習料13400円
  • 登録料7200円

 

継続的に必要な資格のため、きちんと更新していきましょう。

 

ガス機器設置スペシャリストの仕事内容

ガス機器設置スペシャリストの仕事内容は、下記の設置や施工です。

  • 家庭用常設型ガス機器の設置・施工
  • ガス可とう管(都市ガス用)・液化石油ガス燃焼機器接続用継手金具付ホース(LPガス)

 

簡単にいうと、下記のガス機器工事を行えます。

  • 浴槽
  • キッチン
  • 洗面所
  • ガス給湯器の設置
  • 給油管の配管

 

下の画像の「①」の範囲が工事可能です。

一般財団法人日本ガス機器検査協会

出典:一般財団法人日本ガス機器検査協会

 

ガス機器設置スペシャリスト(GSS)の登録店の看板をつけられる

ガス機器設置スペシャリストを取得すると、登録店の看板を設置できます。

一般財団法人日本ガス機器検査協会(JIA)教育講習部

出典:一般財団法人日本ガス機器検査協会(JIA)教育講習部

 

「信頼できるガス店」の証明なので、必ず取得しておきたいところ。

登録店の登録料は、3年で18500円です。

 

ガス工事の賠償責任保険がつきます

ガス機器設置スペシャリストに登録すると、ガス工事の賠償責任保険もつきます。

※登録料7200円には、賠償責任保険料が含まれています。

ガス機器の設置や施工で賠償責任を伴うトラブルが発生した場合、損害賠償金が保険の範囲内(1年で2000万円まで)で支払われます。

 

ガス機器設置スペシャリストに合格するための勉強方法

ガス機器設置スペシャリストに合格するための勉強方法

考える男性
考える男性
ガス機器設置スペシャリストに合格するには、どんな勉強をすればいいの?

結論、講習をしっかり聞いて勉強しましょう。

なぜなら、ガス機器設置スペシャリストはテキストや過去問集がないから。

 

事前の学習が難しいので、講習をまじめに聞くしかありません。

講習は3日間なので、1日目と2日目の夜は必ず復習してください。

 

合格率は約85%と高いですが、約15%の人は落ちてるので気を引き締めていきましょう。

3日間、きちんと講習を聞いて勉強すれば、取得できる資格です。

 

ガス機器設置スペシャリストと併せて取得したい資格

ガス機器設置スペシャリストと併せて取得したい資格

考える男性
考える男性
ちなみに、ガス機器設置スペシャリストと併せて取得した方がいい資格ってあるの?

結論、下記の2つは取得しておいて損はないかと。

  1. ガス消費機器設置工事監督者
  2. 簡易内管施工士

 

同じくガス系の資格ですが、業務範囲が広がるのでキャリアアップに有効です。

 

3つのガス系資格の違い

  1. ガス機器設置スペシャリスト
  2. ガス消費機器設置工事監督者
  3. 簡易内管施工士

 

の違いは下記のとおり。

ガス機器設置スペシャリスト 都市ガスもLPガスも設置・施工が可能

家庭用全般のガス機器の設置

ガス可とう管、機器接続ガス栓を用いての接続工事

ガス消費機器設置工事監督者 国家資格

特定ガス消費機器の屋内への設置や変更の工事

簡易内管施工士 都市ガス工事の資格

フレキ管によるガス栓増設等の工事

ガス可とう管を用いての接続工事

一般財団法人日本ガス機器検査協会のホームページの画像は、業務範囲がわかりやすいですよ。

  • ①ガス機器設置スペシャリスト
  • ②ガス消費機器設置工事監督者
  • ④簡易内管施工士

 

一般財団法人日本ガス機器検査協会

出典:一般財団法人日本ガス機器検査協会

ちなみに簡易内管施工士については、簡易内管施工士にできること【難易度はかなり低いので取得あるのみ】にまとめたので、参考にどうぞ。

 

ガス工事の管理をする3つの資格

ちなみに、ガス工事の管理をする資格なら下記の3つ。

  1. 管工事施工管理技士:ガス配管の施工管理(現場監督)
  2. ガス主任技術者:ガス工作物の工事・維持・運用の保安監督
  3. 高圧ガス製造保安責任者:高圧ガスの製造・販売の保安監督

 

工事管理をやりたい人は、いずれこちらの3つの資格も取得しましょう。

 

3つの資格の詳細は、下記の記事を参考にどうぞ。

 

まとめ【ガス機器設置スペシャリストの合格率は約85%】

まとめ【ガス機器設置スペシャリストの合格率は約85%】

ということで、ガス機器設置スペシャリストを取得したいなら、さっそく講習に申し込みましょう。

一般財団法人日本ガス機器検査協会のホームページから、申し込みが可能です。

 

3日間の講習をしっかり聞いて、夜も復習すれば高確率で合格できます。

キャリアアップのためにも、ぜひとも取得してみてください。

 

また、いずれは下記の資格も取得して、更なるキャリアアップを目指しましょう。

  • ガス消費機器設置工事監督者
  • 簡易内管施工士
  • 管工事施工管理技士
  • ガス主任技術者
  • 高圧ガス製造保安責任者

 

あなたの資格取得の参考になればうれしいです。

関連記事

  1. 設備施工管理の6つの仕事内容【きついところや激務の感じも解説】

    設備施工管理の6つの仕事内容【きついところや激務の感じも解説】

  2. 配管

    管工事施工管理技士の年収を分析【年収を上げる方法も解説】

  3. ボイラー技士の平均年収は382万円【特級と一級の将来性は明るい】

    ボイラー技士の平均年収は382万円【特級と一級の将来性は明るい】

  4. 建築設備総合管理士とは【難易度は低め。講習の夜に自学習すべし】

    建築設備総合管理士とは【難易度は低め。講習の夜に自学習すべし】

  5. 修理

    電気設備は法定点検や安全点検の義務がある!有効な資格とは?

  6. 電球

    電気主任技術者・電験試験の難易度や年収!三種二種一種のコツ

  1. 特種電気工事資格者とは【資格を取得する方法は講習と試験がある】

    特種電気工事資格者とは【資格を取得する方法は講習と試験がある】

    2021.07.11

  2. 蓄電池設備整備資格者の講習内容【修了考査の合格率や難易度も解説】

    蓄電池設備整備資格者の講習内容【修了考査の合格率や難易度も解説】

    2021.07.09

  3. 低圧電気取扱者にできること【特別教育の講習内容も解説します】

    低圧電気取扱者にできること【特別教育の講習内容も解説します】

    2021.07.07

  4. 冷凍空気調和機器施工技能士の資格試験情報【勉強方法も解説します】

    冷凍空気調和機器施工技能士の資格試験情報【勉強方法も解説します】

    2021.06.16

  5. 浄化槽技術管理者とは【講習内容と修了考査の合格率や難易度を解説】

    浄化槽技術管理者とは【講習内容と修了考査の合格率や難易度を解説】

    2021.06.15

  1. 電球

    1級2級電気工事施工管理技士の合格率・過去問・受験資格の難易度

    2019.01.14

  2. 検査する人

    建築設備の定期報告の対象の建物や検査内容

    2018.12.18

  3. 高層ビル

    建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の合格率や難易度

    2018.12.16

  4. 管工事

    1級2級管工事施工管理技士の難易度や合格率

    2018.12.14

  5. 修理

    電気設備は法定点検や安全点検の義務がある!有効な資格とは?

    2018.11.30

  1. ライト

    よく使う電気設備の図面記号186選

    2019.01.16

  2. ボイラー

    ボイラー技士二級・一級・特級試験の難易度や合格率

    2018.12.13

  3. 空調点検

    空調設備の資格や難易度

    2018.11.30

  4. 電球

    電気主任技術者・電験試験の難易度や年収!三種二種一種のコツ

    2018.11.30

施工管理に役立つメルマガ

建設業界×ミドル層の転職サイト

建設業界で働く人におすすめのサイト